経理の面接対策 3 志望動機は希望ではない

志望動機・志望理由は、企業の特徴への関心と仕事内容の二本立てで組み立てます。
転職エージェント(人材紹介会社)から応募している場合は、「転職エージェントから求人の打診があり貴社のことを知りました。求人票やホームページを拝見し、・・・(関心を持ったこと)・・・ので応募しました」と転職エージェントを話の切り出しに使うと話を始めやすいでしょう。 “経理の面接対策 3 志望動機は希望ではない” の続きを読む

経理の転職理由 4 – 不正・粉飾に巻き込まれる

粉飾決算に巻き込まれる

粉飾決算や不正取引に経理担当者として巻き込まれそうになった、または巻き込まれたので転職したいという場合があります。上司の指示で粉飾決算に繋がる計上を指示されたり、営業部門の不正取引を知ってしまったものの経営陣に是正する気がなかったりする場合です。

“経理の転職理由 4 – 不正・粉飾に巻き込まれる” の続きを読む

転職の面接も結論から先に

@DIME アットダイム|ジャンル|その他|仕事の“質”がグッと変わるトークの鉄則
転職活動の面接でも参考になる記事です。

記事の中から特に転職の面接で役立ちそうなものをピックアップします。

  • ハキハキ明るい声で、
  • 語尾までしっかりと
  • 結論から先に話す
  • あいまい語を避ける

“転職の面接も結論から先に” の続きを読む

結果連絡の時期を確認する

面接のあと、1週間たっても結果連絡がない、2週間たっても結果連絡がない、このような状態は不安で落ち着きません。それが第一希望の企業の場合はなおさらです。他の企業への応募に身が入りません。他の企業から内定が出ている場合はもっと困ります。

面接では必ず選考結果の連絡時期を確認しましょう。

“結果連絡の時期を確認する” の続きを読む

転職前に知っておきたいこと1位<職場の雰囲気>

出所:リクルートキャリア
出所:リクルートキャリア

転職先が決定した後、入社前にもっとも知っておきたい入社予定企業の情報は、配属先の雰囲気であることがリクルートキャリアの転職実現者2013人への調査で分かりました。

1位の配属先の雰囲気が56.3%、続いて2位:残業時間41.8%、3位が自分の年齢に近い社員のレベルや仕事ぶり39.2%です。 “転職前に知っておきたいこと1位<職場の雰囲気>” の続きを読む

面接で絶対に外せない2つの質問

転職の採用面接は、企業側だけでなくあなたにとっての見極めの場でもあります。企業があなたを採用すべきかとうか判断するのと同じように、あなたも入社すべきかどうか判断しなくてはなりません。

内定が出てから慌てて、その企業の情報を集めようと思っても遅すぎます。外面的な情報や噂・評判など片側からの情報しか集まりません。企業からの直接の情報を得られません。企業から直接、話を聞けるのは面接です。面接では、自分をよく見せなければなりません。それなのに更に相手も探るというのは大変な作業ですが、転職に失敗しないために面接では企業の情報も得るように努めましょう。

“面接で絶対に外せない2つの質問” の続きを読む

経理の転職面接中にもうダメだと思ったらすべきこと

経理転職で、苦労してこぎつけた面接でも結果を待たずして、これはダメだなと途中で感じる面接が必ずあります。面接開始から数分で感じることもあれば、半ばで感じることもあるでしょう。このようなときにあなたはどうしていますか? “経理の転職面接中にもうダメだと思ったらすべきこと” の続きを読む

経理の転職面接で5年後のキャリアについて聞かれたら

経理の転職でも面接で判を押すように聞かれる質問の一つに「5年後のあなたのキャリアプランについて教えてください。」というものがあります。

この質問に関する面接官の目的は、次の二つです。 “経理の転職面接で5年後のキャリアについて聞かれたら” の続きを読む

経理の転職では面接官の印象に残らなければ内定はない

実は、経理の転職面接では、全く問題外という結果で落ちることはあまりありません。可もなく不可でもなく、X(バツ)ではないけど○(マル)でもないという理由で落ちることが大半です。 “経理の転職では面接官の印象に残らなければ内定はない” の続きを読む

経理の転職理由 3 -会社都合退職

転職理由は具体的に

転職理由は集約すると次の4つに大別されます。

  1. キャリアアップ(他にやりたい仕事がある、仕事内容に不満)
  2. 将来への不安(会社・業界の将来性)
  3. 待遇の不満(給与・残業・休日)
  4. 会社都合(倒産・リストラ・契約満了含む)

4.会社都合(倒産・リストラ・契約満了含む)

倒産の場合は、退職時の具体的な状況を説明できるようにしておきます。一流を目指す経理の方であれば、正確な法的な状況を説明できるようにしておくべきです。
“経理の転職理由 3 -会社都合退職” の続きを読む