出所:東京商工リサーチ
出所:東京商工リサーチ

2013/05/06

2013年に希望・早期退職者募集実施を公表した上場企業が34社(2013年4月5日現在)に達したことが東京商工リサーチの調査で分かりました。

3ヶ月で前年(63社)の半数を超えたとのことです。

年初に比べると募集社数に鈍化が見られることから、同調査レポートはアベノミクスによる国内景気改善と分析していますが、私は懐疑的す。年度末と年度始めで単に募集開始を行なわなかっただけであると考えています。

アベノミクスと呼ばれるプロパガンダと裏腹に実際の産業界では、依然として厳しい状況が続いていると見ておいた方が良いでしょう。転職市場も一部業種・職種・期間で活況になることがあっても、全体としては厳しい状況が続くでしょう。



candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

中途採用計画増の見通し2019年度

リクルート ワークス研究所の調…

東京国税局

google日本が移転価格で追徴

日経によれば、googleの日…

Googleで経理求人の検索がより便利に

Google検索に&#8221…