志望動機は大切か

もちろん大切

志望動機は大切ですか?

会社毎に変えた方が良いですか?
と聞かれれば、もちろん、答えは全てYesです。

しかしながら、実際の書類選考においては必ずしも重要であるとは限りません。

志望動機をじっくり見て重要な判断材料にする選考者もいれば、全く見ない選考者もいます。参考までに見るだけの選考者もいるでしょう。

つまり、志望動機の書類選考における重要度は、選考する人や応募する企業によって異なるということです。

選考者によって志望動機の重要度が異なる以上、それが全く見られないことがあるとしても、採否の重要な判断材料になっているという前提で、熱意を持って志望動機を書いておく必要があるでしょう。

志望動機を重視する企業のタイプは

そうはいっても、応募先が多い場合は個別に志望動機を書くのは難しいという経理の方もいるかもしれません。そのような経理の方のために参考までに、志望動機を重視する企業の傾向を次に挙げます。

志望動機を重視する企業のタイプ

  • いわゆる世間で言われる一流企業や人気企業
  • 志が高く、強い信念を持っている社長が経営するベンチャー企業

もちろん、これら以外の企業でも志望動機を重視することもありますし、これらの企業でも志望動機を重視しない企業もありますが、一つの傾向として参考になるでしょう。

また、信頼のおける紹介会社を利用していれば、志望動機が重要な場合は、応募前にその旨のアドバイスがあるでしょう。その応募先について特に力を入れるという方法も一案かもしれません。

 



candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

中途採用計画増の見通し2019年度

リクルート ワークス研究所の調…

東京国税局

google日本が移転価格で追徴

日経によれば、googleの日…

Googleで経理求人の検索がより便利に

Google検索に&#8221…