第一印象で判断しない

– 経理部長の部下採用マニュアル

今回募集の経理人材に第一印象の良さが必要ですか?

今、採用しようとしている仕事に第一印象の良さが必要ですか?

例えば、店舗の販売職には第一印象の良さが必要なことが多いでしょう。
営業職にも第一印象の良さが必要なことが多いかもしれません。

一方で、経理職に第一印象の良さが必要でしょうか?
もちろん、第一印象が良いに越したことはありません。

しかしながら、仕事ができることが大前提にあるはずです。
経理で良い採用を行うためには、意識的に第一印象を忘れるようにしなければなりません。

実は、“そとづら”が良いだけかもしれません。
仕事は出来ない人かもしれません。

見かけだけの熱意かもしれません。
米国の組織心理学者アダム・グラント教授は「真の熱意は外側に表れる感情からはわからない。言葉や声のトーン、ボディランゲージによって表に出るものは、心の内に抱いている真意を見定める手がかりにはならず、単にプレゼンテーション・スキルと性格によるものである。(P99)」と著書ORIGINALSで述べています。

今、募集している経理人材に第一印象の良さが必要でしょうか?
今一度確認しましょう。

経理人材採用マニュアル目次に戻る



candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

海外拠点のある企業に転職するなら移転価格ガイドブック必読

国税庁が6月9日、「移転価格ガ…

東証一部上場企業で消費税課税区分を複数年度誤申告

東証一部上場企業で何年にもわた…

外資系企業向こう数年求人増の傾向

東京都が「国際金融都市・東京」…