給料が30代にグンと増える会社

30代で給料が上がる会社を東洋経済新聞社が推計、結果をランキング形式で発表しました。ベストテンは、ほとんどメディア業界と金融業界が占めています。

経理の転職活動中の方(特に若手)から「経理職の給与は高いですか?」と聞かれることがあります。

日本企業の場合は、ホワイトカラーの中では職種による差よりも業界や会社による差の方が大きい。

企業規模が大きいほど、社歴が長いほど、その傾向が強くなります。

中小企業では、営業(歩合除く)や経理など、ホワイトカラーの中で職種により給与が異なることがあります。しかし、その場合でも一様に経理の方が高いとか営業の方が高いとかいう傾向はありません。管理部門が他の部門より給与が高い企業もあれば、営業部門の給与が高い企業もあります。

▼ランキングの詳細は東洋経済ONLINEへ
http://toyokeizai.net/articles/-/51127






candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

海外拠点のある企業に転職するなら移転価格ガイドブック必読

国税庁が6月9日、「移転価格ガ…

東証一部上場企業で消費税課税区分を複数年度誤申告

東証一部上場企業で何年にもわた…

外資系企業向こう数年求人増の傾向

東京都が「国際金融都市・東京」…

チーフ コンサルタント

投稿者: チーフ コンサルタント

経理の転職相談を専門に年間約200人の経理の方と面談。以前は、総合商社本社の税務部門、経理部門、および海外法人にて業務に従事。本社 主計部・経理部での業務のほか、インフラプロジェクトの国際税務担当として、タイ、マレーシア、インド、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ウクライナ、エジプト、カザフスタン、ロシア等に赴く。その後、Big4国際会計事務所にて、ブランド価値評価、移転価格、業績評価コンサルティングに携わる。(米国公認会計士)