日商簿記試験

日本商工会議所 簿記検定 試験要領
受検料
1級:7,500円
2級:4,500円
3級:2,500円
4級:1,600円

試験日程
年に3回(6月、11月、2月)実施。ただし、2月は2級以下のみ。

合格率

目安 2008年11月実績
1級 9~10%程度 9.3%
2級 20~30%程度 29.6%
3級 30~40%程度 40.2%

試験科目

試験科目 試験時間
1級 商業簿記・会計学 90分
工業簿記・原価計算 90分
2級 商業簿記・工業簿記 120分
3級 商業簿記 120分
4級 商業簿記 90分

※会計基準及び法令は毎年度4月1日現在施行されているものに準拠。

簿記検定試験は、どの級からも受検可能。
例えば、3級に合格していなくても、2級あるいは1級を受検可能。

受検場所
住所や勤務地に関わらず、どこでも希望の地域(商工会議所)で受検可能。
具体的な試験場所は当該地域内の学校等、商工会議所から指示がある。

申し込み
各地域の商工会議所に申し込む。
申込締切は商工会議所によって異なるので注意が必要です。
概ね試験日の1~1.5ヶ月前程度に締め切っているようです。

合格基準
各級とも70点以上(ただし、1級は1科目ごとの得点が40%以上)

合格発表
合格発表の期日は管轄の商工会議所によって異なります。
試験後1ヶ月かからない地区もあれば1ヶ月以上かかる地区もあるようです。

これらの情報は変わっていることがあります。
最新の情報は、日本商工会議所検定HPを確認ください。



candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

海外拠点のある企業に転職するなら移転価格ガイドブック必読

国税庁が6月9日、「移転価格ガ…

東証一部上場企業で消費税課税区分を複数年度誤申告

東証一部上場企業で何年にもわた…

外資系企業向こう数年求人増の傾向

東京都が「国際金融都市・東京」…

チーフ コンサルタント

投稿者: チーフ コンサルタント

経理の転職相談を専門に年間約200人の経理の方と面談。以前は、総合商社本社の税務部門、経理部門、および海外法人にて業務に従事。本社 主計部・経理部での業務のほか、インフラプロジェクトの国際税務担当として、タイ、マレーシア、インド、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ウクライナ、エジプト、カザフスタン、ロシア等に赴く。その後、Big4国際会計事務所にて、ブランド価値評価、移転価格、業績評価コンサルティングに携わる。(米国公認会計士)