当社の取り扱い求人の殆どが日商簿記2級以上を要件にしています。日商簿記1級以上や日商簿記3級以上と記載のある求人はあまりありません。日商簿記1級を持っている経験の少ない人より日商簿記2級の経験豊富な人の方が有利です。

もちろん、日商簿記1級はないよりもあった方が良いに決まっていますが、転職市場においてはその効力は思っているほどありません。日商簿記2級があれば、あとは経験です。日商簿記2級を未取得の場合は、転職先の選択肢を増やすためにも少なくとも日商簿記2級は取得しておいた方が良いでしょう。



candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

中途採用計画増の見通し2019年度

リクルート ワークス研究所の調…

東京国税局

google日本が移転価格で追徴

日経によれば、googleの日…

Googleで経理求人の検索がより便利に

Google検索に&#8221…