有効です。但し、日本商工会議所主催の簿記検定と比べると受検者数が少なく、選考を行う企業の担当者も受検経験がないかもしれません。その場合、あなたが選考で損をすることがあ

ります。選考者が全国商業高等学校協会主催 簿記検定の内容やレベルを詳しく知らない可能性があるからです。知らない場合、詳しく調べてくれるとは限りません。むしろ、調べてくれないと思っておいたほうが良いでしょう。選考者が知らないことで自分が損をしないように例えば、応募書類の資格欄に全国商業高等学校協会主催簿記検定○級(日商簿記△級相当)と括弧書きで日商簿記のどのレベルに当たるのかを補足しておいた方が良いでしょう。

できれば、この機会に日本商工会議所主催の簿記、とりわけ転職活動のためには日商簿記2級を取得しておくことを強くお勧めします。多くの経理求人が応募条件として日商簿記2級を掲げています。



candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

中途採用計画増の見通し2019年度

リクルート ワークス研究所の調…

東京国税局

google日本が移転価格で追徴

日経によれば、googleの日…

Googleで経理求人の検索がより便利に

Google検索に&#8221…