いわゆるスマホの自撮り写真の履歴書への貼付はお勧めしません。写真屋か駅などに設置されている証明写真撮影機で撮影した写真の貼付をお勧めします。

証明写真撮影機で撮影した写真であれば履歴書用写真としての条件は満たしています。他人と差をつけたいという場合は、写真屋で証明写真を撮影してもらうことをお勧めします。やはり一目瞭然、写真屋の写真の方が証明写真機の写真よりも良い出来映えです。ほとんどの応募者が証明写真撮影機の写真なので、写真屋撮影の証明写真を履歴書に貼付していると目に付きます。その点については好印象になります。

逆にスマホ自撮り写真も、あなたが余程の自撮り達人でない限り、選考者は一目瞭然でそれと分かります。スマホ自撮り写真を履歴書に貼付している応募者は少数です。応募意欲が低い人か、仕事で手を抜く人か、または常識のない人と判断されることが多いでしょう。

どうしてもスマホ撮影の写真を履歴書に貼付せざろをえない場合は、スマホで撮った写真を証明写真としてコンビニで印刷できる「ピクチャン」という便利なサービスがあります。コンビニの印刷機性能や紙質に依存しますので、コンビニによって出来映えが異なります。ご参考まで。





candidate1
管理部門系に強い人材紹介会社一覧
良い転職への第一歩、経理に強い人材紹介会社に必ずコンタクトしよう。[PR]


希望企業へ推薦できるか無料診断
行きたい会社に推薦してもらえるか知りたい?コンサルタントから診断結果がとどきます。[PR]

candidate3
人材紹介会社とは
失敗しないために予め知っておきたい。種類・メリット・選び方・活用フロー。[PR]

中途採用計画増の見通し2019年度

リクルート ワークス研究所の調…

東京国税局

google日本が移転価格で追徴

日経によれば、googleの日…

Googleで経理求人の検索がより便利に

Google検索に&#8221…